コラム
ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の包括)の意味を考える

ハラスメント防止のために、多様な価値観を尊重することが大切と言われます。企業が成長するためにも、多様な価値観、多様な属性の人材を受け入れ、その能力を発揮してもらうことにより、労働力不足を補うことや、新規事業による生産性の […]

続きを読む
コラム
相談窓口を機能させましょう。

2022年4月に、中小企業を含むすべての企業にハラスメントの相談窓口の設置が義務付けられました。約2年経ちますが、皆さまの会社の相談窓口の利用状況はいかがでしょうか?また、どんな相談が寄せられていますでしょうか?ハラスメ […]

続きを読む
コラム
男性の育児参加とパタニティハラスメント

男性の育児休業取得率の推移  男性の育児休業は、長らく低調な推移を維持してきましたが、令和に入り右肩上がりに増えています。令和4年度の男性の育児休業取得率は、過去最高の17.13%に達しました。 2023年6月に閣議決定 […]

続きを読む
コラム
介護現場におけるハラスメント対策

カスハラ防止は業種等の実情に応じて 職場におけるセクシュアルハラスメント(セクハラ)、妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメント(マタハラ等)、パワーハラスメント(パワハラ)に対しては、事業主に防止措置が義務づけられまし […]

続きを読む
コラム
職場におけるモラルハラスメントを防止するために

相談が急増しているモラルハラスメント 2022年4月にすべての企業にハラスメント防止措置の義務化が施行されてから、ハラスメントに対する意識が高まりました。そして今、新たな課題としてモラルハラスメントの相談件数が急増してい […]

続きを読む
コラム
飲み会以外で職場のコミュニケーションを深める方法

職場のコミュニケーションを深めるためにどのような対策をとったらよいか、というのは、どの企業・団体でも抱えている課題です。 「コミュニケーション」というと「飲みニケーション」しか頭に浮かばず、「飲み会(忘年会・新年会・歓送 […]

続きを読む
コラム
ストレスチェックを活かした職場環境改善

労働災害防止計画とメンタルヘルス対策 「労働災害防止計画」は、労働災害の減少を目指し、国が重点的に取り組むべき事項を定めた中期計画です。現行の第14次計画では、2023年4月から2028年3月までの5年間において、8つの […]

続きを読む
コラム
アドラー心理学に学ぶ「人材育成」

「従業員を育てたい気持ちはある。しかし厳しく教えるとパワハラだと言われてしまうのではないだろうか。最近の若い者は叱られたことがないからなのだろう、触らぬ神に祟りなし、関わらないでおこう」このように人を育てることを避けてい […]

続きを読む
コラム
カスハラ労災認定基準追加で、取り組むべき企業の対応策

「お客様は神様」という言葉がある一方で、近年、顧客からの不適切な行為や言動、いわゆる「カスタマーハラスメント」が社会問題として注目されています。これに対応するため、厚生労働省が「心理的負荷による精神障害の認定基準」を改正 […]

続きを読む
コラム
相談体制の整備について
~適切に対応できるようにするために会社がすべきこと~

令和4年4月1日より、労働施策総合推進法が改正され、中小企業においても、パワーハラスメント防止措置が事業主の義務となりました。法律改正から約1年半が経ち、各企業においては、ハラスメント研修・相談窓口設置・就業規則について […]

続きを読む