第1回 正準会員勉強会

概要

日時2022年6月6日 16:00~
テーマお客様に訊ねられて答えにくい質問
参加人数13名
ファシリテーター沼田(正会員/共同代表)
レポート李(正会員/共同代表)

レポート

SRCハラスメント防止研究会の活動の柱のひとつに、正会員・準会員の勉強会があります。
ハラスメント関連業務に関心のある社労士、という大きな共通項の中で、話題と意見をもちより、切磋琢磨していこうというものです。

今回は初めてということで、自己紹介と、「どこからつないでいて、いまの気候はどうなのか」というオンラインならではのアイスブレイクから始まりました。
全体に雨模様の日でしたが、晴れているところもあり、気温のばらばら、案外日本は広いね、と思いつつ、なごやかな雰囲気が出てきました。

その後、参加者からテーマに沿った課題を出してもらい、ふたつのテーマで、それぞれ2つのブレイクアウトルームに分かれて、話合いをしました。

テーマ1は「懲戒の相場は? と訊ねられたら」。
原則として説明すること、体験談等々、やはりふだん自分一人ではたどりつかない視点もあります。

そしてテーマ2は「ハラスメント社内相談担当者が、経営者の身内なので信用できない、という声が出てきたら」という、臨場感あふれるものでした。
社労士の顧問先は中小企業が多く、全員が全員の顔を知っており、プライベートについてもある程度承知しているのがふつうです。
そのような環境での社内相談は難しいものですが、社労士としてどのように関わるのか、外部相談窓口を引き受けるとしたらどのようにするのか、これもさまざまな立場からの意見が出ました。

予定時間1時間のうち、テーマ2つというのは、時間が足りないという感想の方が多かったようで、進行については、今後の課題となりました。
もうひとつ、スクリーンショットを忘れてしまったので、レポートに写真がありません。
これも次回以降の課題ですね。

地域も経験年数も年代もばらばらの社労士が集まって、業務に直結した話ができるというのは、やはり得るものが大きいという感想でした。

社労士のみなさま、準会員になり勉強会に参加しませんか?

SRCハラスメント防止研究会について詳しく知りたい方は、画像をクリック!

SRCハラスメント防止研究会では、正会員と準会員を対象に、このような勉強会をおおむね2ヶ月に1回開催しています。
テーマは会員のみなさまが自由に決めていただき、日時も会員の都合を聞いて決定されます。
勉強会はオンラインで、全国から集まった仲間と意見交換することができます。

準会員の資格は、社会保険労務士であることだけ。
完全無料です。
ともにハラスメント防止について学びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。